比較項目
社員運転士の場合は ・ ・ ・
運転士アウトソーシングなら ・ ・ ・
雇用・配置転換
終身雇用。
配置転換が難しい。
増減が難しい。
年間契約で増減に応じて契約/解約が可能。
担当運転士の交代要求も可能。
維持費用
退職金や法定福利費、採用・教育コストなど大きな負担。 契約に基づく月間利用料金のみ。
固定費 ・間接費を節減。
接客・接遇
運転士としての別カリキュラムの教育が必要。
運転士としての役割・立場の認識は?
徹底した教育システムによる、マナー・礼儀教育。
役職、年齢、性別に係らず丁寧に対応。
休日 ・時間外労働
労働時間の制約や労基法により、業務指示を安易に出せない時も。 お客様のスケジュールを最優先。
早出、残業、休日もすべて対応。
機密保持
社員運転手の身内意識がハイリスクに。 守秘義務を徹底。
車中の会話 ・情報は一切漏洩しない。
待機時間の業務
運転業務だけしかさせられない。 業務に支障のない範囲であれば、その他の補完業務もサポート。
事故処理
事故処理は一歩間違えると大変な状況に。企業名も表面に。 立会いから交渉、示談まで。すべては請負会社の責任で処理。御社名は表に出ません。
採用・教育 ・労務管理&車両管理 運転士の採用、教育、労務管理。車検に定期点検、タイヤ交換の手配など業務が煩雑。専念したい仕事もできません 車両・運転士に係るすべての業務から解放。新しい業務やより深い業務に専念。